トップページICP研究会 > ICP研究会 講演記録

ICP研究会 講演記録

  日時場所テーマ1講演テーマ2特別講演当番世話人
第75回2019
2/8
アステラス製薬本社4Fホール救急時の薬物動態について東京医科大学病院 薬剤部  
添田博 先生
深在性真菌症に対する薬剤選択の基本的な考え方昭和大学 感染症内科 准教授 
時松一成先生 
沖畠里恵先生
第74回2018
12/17
アステラス製薬本社4Fホールエビデンスに基づいたCDI治療慶應義塾大学薬学部 薬効解析学講座 教授 
松元一明 先生
感染制御における地域での取り組みについて聖マリアンナ医科大学 感染症学講座 教授
國島 広之先生
熊木雄一先生
第73回2018
9/27
アステラス製薬本社4Fホール多剤耐性緑膿菌の超難治性感染症:薬剤師としての貢献昭和大学 薬学部
前田真之 先生
これでよいのかAMR対策 薬剤師としてどうするのか?北里大学感染制御研究センター長花木秀明先生
第72回2018
6/18
アステラス製薬本社4Fホール抗菌薬適正使用のリアル“忖度しながら進めるAntimicrobial stewardship”東京ベイ・浦安市川医療センター
薬剤室
枦秀樹 先生
非“専門家”のためのHIV感染症との関わり方国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター
医療情報室長
塚田 訓久先生
高山和郎先生
第71回2018
3/22
アステラス製薬本社4FホールPK/PD理論に基づいた用法・用量決定の支援体制東京女子医科大学病院薬剤部
海老原文哉 先生
抗真菌薬治療患者がAS の対象-Antifungal stewardshipの実践-東京女子医科大学病院
薬剤部 副薬剤部長
浜田 幸宏先生
浜田幸宏先生
第70回2017
12/18
アステラス製薬本社4Fホール薬剤耐性(AMR)対策アクションプランを読み解く~薬剤師だからできること~東京大学医学部附属病院 薬剤部
高山和郎 先生
日和見感染症の診断と治療:現況と展望東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 発生発達病態学分野教授
森尾 友宏先生
沖畠里恵先生
第69回2017
10/16
アステラス製薬本社4Fホール血液内科移植病棟におけるAntimicrobial Stewardship Teamの活動虎の門病院 薬剤部 
髙橋和己 先生
薬剤耐性(AMR)対策で医療と私達の生活はどう変わるか国立国際医療研究センター病院 国際感染症センター センター長
大曲 貴夫先生
林昌洋先生
第68回2017
7/24
アステラス製薬本社別館8Fホール重症熱傷患者における深在性真菌症治療北里大学病院薬剤部
奥脇達也 先生
MRSAガイドライン2017を踏まえた新たな治療戦略昭和大学医学部 内科学講座 臨床感染症部門 特任教授
二木 芳人先生
花木秀明先生
第67回2017
5/18
アステラス製薬本社4Fホール今シーズンの抗インフルエンザ薬予防投与についての考察菊名記念病院薬剤部 課長
奈良部修弘 先生
アゾール系抗真菌薬の薬物相互作用筑波大学医学医療系 臨床薬剤学 教授
本間 真人先生
岸野吏志先生
第66回2017
2/20
アステラス製薬本社別館8階ホール血液内科領域における感染症管理東京大学医学部附属病院 薬剤部
折山豊仁 先生
がん化学療法患者における抗微生物薬適正使用がん研有明病院 感染症科 部長
原田 壮平先生
高山和郎先生
第65回2016
10/28
アステラス製薬本社別館8階ホール新たな感染管理を目指した取り組み東京医科歯科大学医学部付属病院薬剤部
相曽啓史 先生
抗酸菌感染症の現状を理解する結核予防会結核研究所抗酸菌部
御手洗 聡先生
沖畠里恵先生
第64回2016
7/19
アステラス製薬本社別館8階ホール造血細胞移植患者におけるバンコマイシンの投与設計国家公務員共済組合連合会虎の門病院 薬剤部
柏村友一郎 先生
抗菌薬TDMガイドライン2016を読み解く兵庫医科大学病院 感染制御部主任教授
竹末 芳生先生
林昌洋先生
第63回2016
4/21
アステラス製薬本社4Fホール症例報告北里大学医療衛生学部 医療検査学科 助教
中村正樹 先生
わが国におけるAntimicrobial stewardshioの推進昭和大学病院 感染症内科教授
二木 芳人先生
花木秀明先生
第62回2015
2/9
アステラス製薬本社4Fホール当院血液内科で経験したMDRP症例とICT活動東海大学医学部付属八王子病院 薬剤科 係長
尾﨑昌大 先生
FNの治療戦略~抗菌薬のglocalization~なかがわ内科クリニック院長
中川靖章先生
岸野吏志先生
第61回2015
12/9
アステラス製薬本社4Fホール歯科領域における感染症-外来診療を中心とした抗菌薬の使用状況-東京医科歯科大学歯学部附属病院 薬剤部 沖畠 里恵 先生歯科領域における抗菌薬の選択方法東海大学 口腔外科 教授
金子 明寛先生
高山和郎先生
第60回2015
10/8
アステラス製薬本社4階 ホール中小病院で取り組む抗菌薬適正使用国際医療福祉大学三田病院薬剤部副主任 三浦 遼子 先生Antimicrobial stewardship ~薬剤師による抗菌薬適正使用とアウトカム評価~昭和大学 薬学部 薬物療法学講座 感染制御薬学部門助教
前田 真之 先生
原澤 秀樹 先生
第59回2015
7/6
アステラス製薬本社4階 ホール妊娠とワクチン国家公務員共済組合連合会虎の門病院 薬剤部 部長 林昌洋先生あなたと、家族と、院内感染を防ぐツール、ワクチン川崎市健康安全研究所 所長
岡部 信彦先生
林 昌洋 先生
第58回2015
3/24
アステラス製薬本社4階 ホール感染症治療への介入症例東京医科大学病院 薬剤部・感染制御部 添田博先生耐性菌の状況と治療面の変化東京医科大学微生物学分野主任教授
松本 哲也先生
花木 秀明先生
第57回2015
1/20
アステラス製薬本社4階 ホール小児肝移植の症例報告国立成育医療研究センター 薬剤部德永 秀美 先生移植後感染症の現状と対策旭川医科大学外科学講座消化器病態外科学分野教授
古川 博之先生
岸野 吏志先生
第56回2014
11/20
アステラス製薬本社4階 ホール薬剤師が取り組む耐性菌抑制のための抗菌薬適正使用東京大学医学部附属病院 薬剤部 山口 諒先生中耳炎、副鼻腔炎、咽頭・扁桃炎に対する抗菌薬の使い方和歌山県立医大
山中 昇 先生
高山 和郎 先生
第55回2014
8/8
アステラス製薬本社4階 ホール小児におけるバンコマイシンのTDM東京都立小児総合医療センター 薬剤科諏訪淳一先生小児の抗菌薬の考え方・使い方国立成育医療研究センター 感染症科医長
宮入 烈先生
原澤 秀樹 先生
第54回2014
5/27
アステラス製薬新本社4FブレイクポイントとTDMに関連する症例発表杏林大学医学部付属病院 医療安全管理部・感染対策室 西圭史先生CLSI M100-S24、その変更点と今後の展望東邦大学医学部 微生物・感染症学講座 感染制御学分野
石井 良和先生
林 昌洋先生
第53回2014
1/21
アステラス製薬新本社4FICUにおける感染制御認定薬剤師の活動済生会横浜市南部病院薬剤部 主任 金子美玲先生救急・集中治療領域における感染症管理名古屋大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学分野 教授
松田 直之先生
岸野 吏志先生
第52回2013
12/3
アステラス製薬新本社4F抗MRSA薬の使い方~症例を通して~武蔵野赤十字病院臨床検査部微生物検査室小野 恵美 先生抗MRSA薬の使い方~症例を通して~武蔵野赤十字病院感染症科 副部長
本郷 偉元先生
辻(小川)圭子先生
第51回2013
9/30
アステラス製薬新本社4F肝膿瘍治療の実際東邦大学医療センター大橋病院薬剤部 主任太田 登志子先生Clostridium difficileでかわる周術期感染対策東邦大学医学部外科学講座一般・消化器外科学分野(大橋病院)教授
草地 信也先生
花木 秀明 先生
第50回2013
8/6
アステラス製薬新本社4FMRSA肺炎?に対する抗MRSA薬の使用症例東京大学医学部附属病院 薬剤部高山 和郎 先生肺炎は老人の友-超高齢化社会でいかに闘うか?川崎医科大学 総合内科学1 准教授
宮下 修行先生
高山 和郎 先生
第49回2013
3/18
アステラス製薬本社2FTDM介入症例を通した感染症専門医との連携公益財団法人 がん研究会有明病院 薬剤部 庄司 大悟先生がん患者の感染症診療~どのように分析し、経過を追うか~公益法人 がん研究会有明病院 感染症科 部長
原田 壮平先生
原澤 秀樹先生
第48回2013
1/31
アステラス製薬本社2F透析患者におけるバンコマイシン投与症例について虎の門病院 薬剤部熊木 雄一先生Antimicrobial Stewardshipにおける薬剤師の役割~抗菌薬の適正使用支援の実際と今後の課題~岩手医科大学附属病院医療安全管理部
小野寺 直人先生
林 昌洋 先生
第47回2012
10/2
アステラス製薬本社2F肺感染症の今日的課題昭和薬科大学 薬剤師実務教育研究室 教授大澤 友二 先生肺炎の症例検討昭和薬科大学 薬剤師実務教育研究室 教授
大澤 友二先生
辻(小川)圭子先生
第46回2012
8/2
アステラス製薬本社2F多剤耐性グラム陰性桿菌感染症の治療戦略~緑膿菌を中心として~虎の門病院 感染制御部・感染制御科
荒岡 秀樹先生
厚田 幸一郎先生
第45回2012
5/21
アステラス製薬本社2F免疫抑制薬とアゾール系抗真菌薬の薬物相互作用症例について筑波大学大学院人間総合科学研究科 臨床薬剤学研究グループ鈴木 邦広 先生臓器移植 ー 相反する二つの事象:感染症と拒絶反応北海道大学医学部付属病院 臓器移植医療部
嶋村 剛先生
岸野 吏志先生
第44回2012
3/13
アステラス製薬本社2F症例報告北里大学東病院 薬剤部 浜田 幸宏 先生薬剤師のためのバイタルサインと救命救急北里研究所病院呼吸器内科 医長
平岡 理佳先生
花木 秀明先生
第43回2012
1/26
アステラス製薬本社2F抗菌薬使用量サーベイランスと活用方法の一例東京大学医学部附属病院 薬剤部 高山 和郎先生知っておきたい画像の見方について東京大学医学部附属病院 感染制御部
龍野 桂太先生
高山 和郎先生
第42回2011
10/4
アステラス製薬本社2F大動脈弁置換術後感染性心内膜炎の治療中に生じた薬剤性血小板減少および薬剤熱の1例北里研究所病院 薬剤部小林 義和 先生話題の多剤耐性グラム陰性菌 -耐性メカニズムから感染制御まで-東邦大学 医学部微生物・感染症学講座
石井 良和先生
原澤 秀樹先生
第41回2011
7/4
アステラス製薬本社2F多剤耐性菌の院内感染対策埼玉医大感染症科・感染制御科 教授前
﨑 繁文先生
辻(小川)圭子先生
第40回2011
6/7
アステラス製薬本社2F感染症に関わる専門・認定制度における症例報告書の書き方北里大学病院 薬剤部小林 昌宏 先生感染制御に専従で携わる薬剤師の役割兵庫医科大学薬剤部
高橋 佳子先生
林 昌洋先生
第39回2011
1/24
アステラス製薬本社2F薬剤師が知っておくべき感染制御の知識と実際東京慈恵会医科大学感染制御部診療副部長
吉田 正樹先生
厚田 幸一郎先生
第38回2010
11/29
アステラス製薬本社2F感染制御におけるトピックス2010兵庫医科大学 感染制御学 主任教授
竹末 芳生先生
花木 秀明先生
第37回2010
9/30
肺炎治療の実践編東京大学医学部附属病院 感染制御部 助教
龍野 桂太先生
高山 和郎先生
第36回2010
5/26
アステラス製薬本社2F日本の肺炎ガイドラインの特徴と使い方~ 検証と改訂の実際を含めて ~東北大学加齢医学研究所 抗感染症薬開発研究部門 教授
渡辺 彰先生
原澤秀樹先生
第35回2010
3/8
アステラス製薬本社2F妊婦の感染症と薬物治療虎の門病院 薬剤部林 昌洋先生周生期における肝炎ウイルス感染の対応済生会横浜市東部病院 こどもセンター部長
藤澤 知雄先生
林 昌洋先生
第34回2010
2/2
アステラス製薬本社2F活かそう 薬物動態の見方・考え方明治薬科大学 名誉教授・理事
緒方 宏泰先生
辻(小川)圭子先生
第33回2009
11/11
アステラス製薬本社2F感染症治療へ貢献できる薬剤科の役割~職種連携にむけて国立栃木病院 薬剤科福田 哲也先生薬からみた新型インフルエンザに必要な知識と実際の症例について~現場からの報告国立栃木病院 感染アレルギー科臨床研究部
山口 禎夫先生
花木 秀明先生
第32回2009
9/30
アステラス製薬本社2FMRSAによる重症肺炎・敗血症患者に対する薬物療法昭和大病院 薬剤部若林 仁美先生6年生薬学教育が目指すもの-患者の治療に責任を持つ薬剤師の養成-昭和大 薬学部 病態生理学教室
木内 祐二先生
厚田 幸一郎先生
第31回2009
7/8
アステラス製薬本社2F2009新型インフルエンザ(H1N1):現在の知見とこれから東京大学附属病院 感染症科
畠山 修司先生
高山 和郎先生
第30回2009
4/7
アステラス製薬本社2FMRSAの現状と薬剤師の将来 -治療への積極的参加方法-北里大学 抗感染症薬研究センター センター長
花木 秀明先生
原澤 秀樹先生
第29回2009
2/12
アステラス製薬本社2F科学的根拠に基づく感染症治療~抗真菌薬の処方設計を中心に~同志社女子大学 薬学部 医療薬学科臨床薬剤学 専任講師松元 加奈 先生感染症治療における薬剤師の役割国立感染症研究所 感染症情報センター実地疫学専門家養成コース
吉田 眞紀子先生
林 昌洋先生
第28回2008
11/26
アステラス製薬本社2Fインフルエンザ脳症の発症機序、予防と診断・最新の知見徳島大学 疾患酵素学研究センター センター長
木戸 博先生
辻(小川)圭子先生
第27回2008
9/29
アステラス製薬本社2F薬剤師による感染症治療へのアプローチ北里研究所病院 薬剤部小林 義和 先生感染症診療における薬剤師と医師のチームワーク静岡がんセンター 感染症科 部長
大曲 貴夫先生
花木 秀明先生
第26回2008
7/15
アステラス製薬本社2F咽頭炎・扁桃炎の起炎病原体 ~細菌・ウイルス・クラミジア~北里研究所病院 耳鼻咽喉科 部長 橋口 一弘 先生TDM学会トピックスと日本化学療法学会認定感染症治療薬剤師制度について東京女子医科大学 感染症科 教授
戸塚 恭一先生
厚田 幸一郎先生
第25回2008
5/21
アステラス製薬本社2Fウイルス肝炎 最近の話題東京大学大学院医学系研究科 生体防御感染症学
小池 和彦先生
高山 和郎先生
第24回2008
3/7
アステラス製薬本社2F急性熱性疾患の漢方医学的捉え方北里研究所東洋医学総合研究所村主 明彦 先生インフルエンザ治療における漢方の役割北里研究所東洋医学総合研究所
小田口 浩先生
原澤 秀樹先生
第23回2008
1/31
アステラス製薬本社2Fワクチンの製法・品質と医療現場で役立つ話(財)化血研新型インフルエンザ発生の可能性と危険性、対応策について-ヒトインフルエンザ、鳥インフルエンザを通しての考察虎の門病院呼吸器センター内科部長
吉村 邦彦先生
林 昌洋先生
第22回2007
10/22
アステラス製薬本社2F血液内科領域における真菌感染対策日本赤十字社医療センター化学療法室室長中川 靖章 先生抗真菌剤の最近の知見と適正使用法明治薬科大学 薬剤情報解析学教室教授
岸野 吏志先生
辻(小川)圭子先生
第21回2007
8/9
アステラス製薬本社2FICT活動からみた抗菌薬使用状況慈恵医大病院北村 正樹先生抗菌薬投与法を整理し直す-PK/PD,安全性をふまえて-慈恵医
大堀 誠治先生
花木 秀明先生
第20回2007
6/15
アステラス製薬本社2F北里研究所病院におけるMRSA対策と治療方法北里研究所病院松本 忍先生院内感染対策と薬剤師の役割北里大学
砂川 慶介先生
厚田 幸一郎先生
第19回2007
4/19
アステラス製薬本社2F新在性真菌症の同定と薬剤感受性試験東京大学三澤 慶樹先生真菌感染症の病院感染と臨床東京大学
奥川 周先生
高山 和郎先生
第18回2007
2/19
アステラス製薬本社2F小児における抗インフルエンザ薬東大医科学研究所田村 大輔先生インフルエンザ迅速診断キットの現状永寿総合病院
三田村 敬子先生
原澤 秀樹先生
第17回2006
12/13
アステラス製薬本社2F病原細菌のグラム染色像と鑑別東京薬科大学野口 雅久先生市中肺炎の治療戦略-日米のガイドラインを考える-虎の門病院
川畑 雅照先生
林 昌洋先生
第16回2006
9/13
アステラス製薬本社2F耐性菌感染症のアウトブレイクへの対応東京医科大学腰原 公人先生日和見感染症東京医大微生物学教室
松本哲哉先生
辻(小川)圭子先生
第15回2006
7/18
アステラス製薬本社2F泌尿器科の検査について三井記念病院分田 貴子先生尿路感染症三井記念病院
富永 登志先生
厚田幸一郎先生
第14回2006
5/16
アステラス製薬本社2F感染症の血清学的診断北里研究所病院竹下 啓先生市中肺炎の治療北里研究所病院
鈴木 幸男先生
花木 秀明先生
第13回2006
3/6
アステラス製薬東京本社別館6F新型インフルエンザの脅威とその対策自治医科大学附属病院
森澤 雄司先生
高山 和郎先生
第12回2006
1/11
アステラス製薬東京本社別館6F感染制御における薬剤師の役割共立薬科大学教授
木津 純子先生
原澤 秀樹先生
第11回2005
10/5
アステラス製薬本社2F感染制御専門薬剤師とその役割山口大学医学部附属病院
尾家 重治先生
林 昌洋先生
第10回2005
8/3
アステラス製薬東京本社別館6FMRSA治療クリニカルパスの開発-抗MRSA薬の適正使用に向けての取組み済生会横浜市南部病院小川 明子先生外科的感染症と治療北里研究所
山田 好則先生
花木 秀明先生

9回
2005
6/17
アステラス製薬東京本社新生児・小児の薬物動態とPK/PD北里大学病院木村 利美先生新生児・小児における抗菌薬による治療北里大学
大石 智洋先生
厚田 幸一郎先生

8回
2005
4/14
アステラス製薬東京本社薬剤部とICTの連携-インフルエンザ対策を振り返って-東京大学高山 和郎先生病院感染症対策におけるスタンダードプレコーションの実際東京大学
内田 美保先生
高山 和郎先生

7回
2005
2/16
藤沢東京支店歯科領域における消毒薬の数々東京医科歯科大学原澤 秀樹先生歯科治療における感染予防対策の考え方東京医科歯科大学
砂川 光宏先生
原澤 秀樹先生

6回
2004
12/1
藤沢東京支店アウトブレイク時の対応について虎の門病院
米山 彰子先生
林 昌洋先生

5回
2004
9/1
藤沢東京支店アミノグリコシドの適正使用を阻む添付文書の落とし穴慶應義塾大学森田 邦彦先生抗菌薬療法におけるPK/PD-重症熱傷患者において-日本医科大学
西澤 健司先生
森田 邦彦先生

4回
2004
7/28
藤沢東京支店感受性測定方法と判断基準北里研究所花木 秀明先生院内感染対策の基本と期待される薬剤師の役割社保中央病院
大塚 喜人先生
花木 秀明先生

3回
2004
2/9
北里研究所病原菌の感受性測定方法と検査値の見方北里研究所柳沢 千恵先生薬剤部からのICTへの係わり~一般病院での取組み~総合太田病院
山藤 満先生
-

2回
2003
12/3
北里研究所消毒薬について吉田製薬山田奈津子先生東大病院
高山 和郎先生
-

1回
2003
10/9
藤沢お茶の水院内感染における薬剤師の役割北里研究所
花木 秀明先生
-